受験百景

「受験」や「入試問題」に関係する話、日々の雑感を様々な視点から書いています

「永遠の不在証明」を入試問題風に ― 解答

前回の記事の解答です。

 

jukenn.hatenablog.jp

 

 

 

(1)

(ア) とっぷしーくれっと

(イ) つ

(ウ) たとえ

(エ) おざなり

(オ) はか

(カ) いが

 

(2)

a. 白

b. 緋

c. 黒

d. 白

e. 黒

f. 灰

 

(3) 急転直下

 

(4) 奇々怪々

 

(5) (省略)

 

 

 

歌詞全体はこちらで公開されています。

tokyojihen.com

 

 

以下に引用させていただきます。

 


引き金を引いた途端立ち現わる白く空虚な時よ
掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果て無き闇の洗礼
重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に
掻い潜れ飛び違う弾を避け 道無き道を駆けて
追いつきたい突き止めたい その真相最高機密
さあ隠し通せよ一層実は全部真っ黒だろうけど
嘘を吐く方選び台本書き続けるか釈明しようか
加害者にはいつでも誰でもなれる仮令考えず共
御座形な言葉も凶器となる 果敢無き人の尊厳
追い越したい食い止めたい この手で急転直下
ああ仮初めの人生を愛し合うのも啀み合うのも
詰まり各自選ぶ相棒次第どうして間違えるのか
味方の自分が最後まで奇々怪々なる存在 そう
世界平和をきっと皆願っている待ち望んでいる
白か黒か謎か宇宙の仕組みは未だ解明されない
今沢山の生命が又出会っては活かし合っている
せめて誰かひとり死守できるとしたら万々歳か
喜びとは怒りとは悲しみとは灰色に悩んでいる
          元々の本当の僕はどこへ


 

 

特徴的な歌詞の書き方をしています。句読点や段落がありません。

 

これを見て、横光利一の『機械』という作品を思い出しました。

 

 

この作品は、句読点や段落が少ないという特徴を持っています。立ち止まらずに一気に読む感じがして、読むのに体力が必要です。

 

 

青空文庫で無料で読むこともできるようです。

www.aozora.gr.jp

 

文字がびっしりです。