受験百景(予備校講師のブログ)

英語や数学や国語を教えています。「受験」や「入試問題」に関係する話、日々の雑感を様々な視点から書きます。備忘録も兼ねていますので、くだらない話もあるかもしれません。「鉄道」と「投資」にも興味があります。

入試問題鑑賞「武漢」

f:id:jukenn:20200129010153j:plain

武漢市の夜景

 

 

2010年京都大学 地理B 大問2です。

 

 


世界の3つの河川とその流域にある都市を示した下の3つの地図を見て、問(1)~(7)に答えよ。なお、この3つの河川は、長さが2,500 ㎞ 以上、流域面積が80万 ㎢ 以上ある。また地図の縮尺は一定でなく、上流部を省略してあるものもある。解答はすべて所定の解答欄に記入せよ。字数制限のある問については、句読点も字数に含めよ。

f:id:jukenn:20200127214816j:plain

(1) 河川名A、B、Cを記せ。

(2) 地図中に示した6都市(あ~か)のうち、あ、う、おの都市名を記せ。

(3) 6都市のうち、国の首都である都市をすべて記号で記せ。

(4) 河川Cの流域の農業地域としての特色を、20字以内で記せ。

(5) 河川Bの流域における開発とその問題点について、30字以内で記せ。

(6) 河川Cの流域における開発とその問題点について、80字以内で記せ。

(7) 河川Aの流域に展開するXとYの両国について、それぞれの主要言語(解答欄①)とそれが属する語派の名称(解答欄②)を記せ。


 

 

 

 

河川と都市の名前は次のようになります。

A:「ドナウ川」、B:「アマゾン川」、C:「長江

あ:「ベオグラード」、い:「ウィーン」、う:「マナオス」、え:「イキトス」、お:「武漢」、か:「重慶

((3)以降の解答は省略させていただきます。)

 

 

 

今話題の「武漢」が出題されていました。

 

 

 

大学受験の地理で押さえておきたい武漢関連の知識は次の2つです。

・「中国は粗鋼の生産量で世界1位」

・「大冶鉄山(ターイエ)と萍郷炭田(ピンシャン)が結びついて、武漢(ウーハン)では、鉄鋼業が発達している」

 

 

 

「宝鋼集団」という中国有数の鉄鋼企業が、2016年に「武漢鋼鉄集団」と合併し、「宝武鋼鉄集団」となったそうです。この「宝武鋼鉄集団」が「馬鋼集団」を経営統合し、世界1位に迫ったということが2019年6月にニュースになっていました。世界1位は「アルセロール・ミッタル」というヨーロッパの企業です。

 

〈参考〉中国鉄鋼大手2社統合 宝武鋼・馬鋼、首位ミタルに迫る(日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45590460S9A600C1MM8000/

 

ここからも武漢は鉄鋼業で有名なことを知ることができます。

 

ちなみに「宝武鋼鉄集団」の中国語表記は「宝钢集团有限公司」です。急にそれっぽくなりますね。